母乳育児支援研究所 助産師の育児アドバイス 助産師さんの案内


Q.6
陥没乳頭で上手にすいついてくれません。


A.6

仮性陥没乳首の場合は、すっている時には出ているので、吸わす前そっと乳首を軽くつまみ出すようにマッサージします。赤ちゃんが吸う時の力加減で、決して痛くないように。

真性陥没乳首の場合は、固くてすいにくいため、赤ちゃんが怒っていやがることがあります。母乳は作られているので、「ママニップルα」などを使って吸いやすくします。日常のマッサージで根気よく、乳首がでてくるようにケアをします。おっぱいが残って張った状態のままですと、乳輪も固くなるので、搾乳器や手搾りなどで、いつもふわふわのおっぱいにしておきます


前のアドバイスへ   次のアドバイスへ


助産師の育児アドバイス一覧へ

当サイトは母乳育児を支援を通し、赤ちゃんとお母さんとの信頼関係を作ることを目的として誕生しました。
母乳育児の情報満載。助産師さんもお母さんも、みんな見てね


Copyright (C) 2012 YANASE WAITCH K.K. All Rights Reserved.